サタデーナイトライブ制作環境など

スタジオ

収録は ニューヨーク の GEビルディング (30ロックフェラープラザ、30 Rock)にある NBCスタジオ のスタジオ8H(8階と9階)で収録されている。このスタジオはもともと、 アルトゥーロ・トスカニーニ および NBC交響楽団 向けにラジオ収録用のステージが設けられていた。このため構造上、一部の観客はコントを見る際に死角が生じてしまっている。その一方でNBCによれば、音響面においては完璧な構造であるという。観覧希望者は NBCのホームページ から応募し、抽選で招待される。

シーズンが中断していた2005年夏には、スタジオ8Hの改修を実施。 第31シーズン開始の2005年10月から、 ハイビジョン放送 での制作・放送を開始した(同時にアナログ放送での画面は レターボックス 化された)。

1976年 - 1977年のシーズンでは最初の数回を、ブルックリンの旧 NBCスタジオ から放送した。これはスタジオ8Hが当時、アメリカ大統領選挙報道のため NBCニュース が使用していたことに伴う措置であった。

番組のコマーシャルと本の間には、出演者の静止画である「コマーシャル・バンパー」が映される。ここで映されるホストの写真は、音楽ゲストがリハーサルを行っている最中に、専門のカメラマンがスタジオ内で撮影したポートレートを使用している。

なお、ライターやプロデューサー、その他のスタッフのオフィスは17階に所在している。

責任重大Bride's Made

ポストプロダクション

番組中で使用される音楽は、生放送で演奏される楽曲のほか、VTRでの音楽や効果音、事前に収録されたナレーションなどを、ミキシングスタッフの代表者が構成している。これらすべての音楽・音声はデジタル保存され、番組内で活用されることとなる。

事前に、コマーシャルのパロディやコントなどを収録するシステムは、1998年にアナログからデジタルへおおよそ移行された。収録されるデータは、 音響や5台のカメラによって映される映像で構成されるが、その容量は1.5テラバイトにものぼる。これら収録されたデータは、制作会社である ブロードウェイ・ビデオ の施設に保管される。

機材

スタジオ8Hにある制作機材は、NBCプロダクション・サービスによって管理されている。ビデオカメラは、 ソニー 製 CCDビデオカメラ「BVP-700」を4台、同じくソニー製ハンドヘルドカメラ「BVP-750」を2台使用しており、どちらもヴィンテンのカメラスタ ンドを使用している。デジタルおよびアナログ・ビデオ・レコーダーとしては、グラスバレー製デジタル・コンポーネント・プロダクション・スイッチャー 「GVG 4000-3」と、デジタル・コンポーネント・ルーティング・スイッチャー「GVG 7000」を使用しており、 副調整室 へ 映像を送出している。コンピュータ・グラフィックについては、カイロン製「Infinity Character Generator」とクウォンテル製のピクチャーボックスを使用している。音響機材としては、カルレック製のデジタル制御アナログ・ミキシング・コン ソールであるTシリーズや、テープ再生のサポートなどには ヤマハ 製デジタル・ミキシング・コンソールを使用している。

なお、2009年の第35シーズンから使われているオープニング映像では、 デジタル一眼レフカメラ で撮影されたカットを使用しており、それらは キヤノン 製「 EOS 5D Mark II 」や、同じくキヤノン製「 EOS 7D 」が用いられた。

笑ってください!腹の底から!

設備が充実した物件をたくさんご用意しております。松山市 賃貸のことならお部屋さがし物語があなたをサポートします!

放送体制

放送時間

番組は 東部標準時 の23時29分30秒から、 中部標準時 の地域では22時29分30秒から生放送される。 山岳部標準時 の地域と 太平洋標準時 の地域では、通常未のまま23時29分30秒から録画放送される。なお山岳部標準時の地域であっても、カンザス州のKSNG局とKSNK局では例外として、山岳部標準時の21時29分30秒から生放送される。

録画放送

番組は1年を通じて毎週放送されるが、生放送されるのは9月から5月のシーズン中のみであり、シーズンが終わる6月から8月の間は視聴率の良かった回を中心に再放送される。シーズン中も月に1回程度、同枠で再放送が行われる。

再放送される場合には検閲により、一部がカットされたり差し替えられることがある。また、ケーブルテレビの コメディ・セントラル や E! では60分バージョンとして再放送されている。

検閲

1992年11月21日、ウェインズ・ワールドのコントで、 チェルシー・クリントン ( ビル・クリントン 大統領 の娘で、当時12歳)を性的な内容でからかうシーンがあった。 このシーンは再放送からはカットされている。

1998年3月に放送されたRobert Smigelのアニメも再放送でカットされている(ローン・マイケルズが「愉快な物ではない」としてカットを要求した)。この時の内容は「メディアが営利企業の傘下に入り支配される問題」を痛烈に批判した物であり、NBCが GE / ウェスティングハウス 社の傘下にある事が影響している。

主な出来事

フェースブックによるキャンペーン

2010年5月8日の放送では ベティ・ホワイト がホストを務め、88歳6ヶ月で最年長ホスト記録を樹立した。これは フェースブック 上で起こった「ベティ・ホワイトをSNLホストにしよう」キャンペーンの結果である(2010年の スーパーボウル で流れた スニッカーズ の特別CMに、ベティ・ホワイトが出演したことがきっかけ)。

オープニングモノローグでは、「ここに立っているのは色々な人のお陰ですが、特にフェースブックにお礼を言いたい。実はフェースブックがどんな物か知らなかったのですが、今は分かります。物凄く時間を無駄にする行為のことですね」とジョークを飛ばしていた。

エンディングでは日付が変わり 母の日 になったことから、レギュラーメンバーが カーネーション を渡す演出があった。

アシュリー・シンプソン事件

2004年10月23日にアシュリー・シンプソンが音楽ゲストで出演したが、2曲目の前奏中にマイクを離しているにも関わらず"1曲目の"歌声が流れてしまい、口パクが発覚した。 彼女はすかさず踊って誤魔化そうとしたが、曲の途中でステージから離れた。 エンディングでホストの ジュード・ロウ と共に現れ、「バンドが間違った曲を演奏したのでどうしたら良いか分からなくなって、踊った」と謝罪した。

2010年3月13日にジュード・ロウが再びホストを務めたが、オープニングモノローグで「前回出演した時の音楽ゲストはアシュリー・シンプソン だったけど、彼女は凄く良かったよ。」と述べた。しかし、この時「彼女は凄く良かったよ」の部分は口パクでスピーカーから流れていた。

シネイド・オコナー事件

1992年10月3日に シネイド・オコナー が音楽ゲストとして出演した際、彼女はボブ・マーリーの"War"をアカペラで披露したが、意図的に"racism(人種差別)"という歌詞を"child abuse(小児虐待)"に変えて歌った。これは、ローマカトリック教会での性的虐待に対する抗議であった。 そして、歌詞の "evil(悪人)"という箇所を歌う時に 法王ヨハネパウロ2世 の写真をカメラに向けて破り、"Fight the real enemy(真の敵と戦え)"と言いながらカメラに投げつけた。 SNL側はこの行為を事前に知らされていなかった。

2010年現在もNBCは、再放送時にこの箇所をリハーサル時の映像に差し替えて放送している。このリハーサル修正版の映像は再放送(60分バー ジョン)で見ることができるが、オリジナルバージョンは"SNL DVD special Saturday Night Live- 25 Years of Music"にてローン・マイケルズの解説付きで見ることが可能である。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン事件

1996年4月13日に レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン (以後RATM)が音楽ゲストで出演し、2曲を披露する予定だった。 この時のホストは前共和党大統領候補で資産家の スティーブ・フォーブス であったが、RATMは彼の言動に抗議するために2本の星条旗をギターアンプから逆さまに吊るして演奏することにした。ギタリストの トム・モレロ によると、「資産家がジョークを言いながら持論の一律課税をアピールしている事に対して抗議したかった」という。

ところが1曲目を演奏する直前に、SNLとNBCはスタッフをステージに入れ、逆さまの星条旗を下ろさせた。 そして、演奏中であるのにも関わらず警備員がRATMをスタジオから追い出した。

報道によれば、ベーシストの ティム・コマーフォード はその後フォーブスの控え室に突入し、切り裂いた星条旗を投げつけた。モレロによると、(名前はこそ伏せたものの)「SNLのメンバーやスタッフは我々の行動に共感し、SNLがRATMのパフォーマンスを検閲した事を恥じていた」。


BRIDSMAIDSMOVIE.jp